BLOG&TOPICS ブログ・トピックス

曳いて移動

投稿日:2015年12月2日
スタッフ:その他

曳家(ひきや)といって、500年以上前からの日本の伝統工法で、建物を解体して移築するよりも短期間、低コストで移動できます。
震災で傾いた建物や城など、日本では様々な建物が、曳家によって傷つけず安全に移動させられています。

建物と共に人の思いも運ぶことができればうれしいです。

 

  
  

  

 
 

建築士が直接ご要望をヒアリングいたします。
富山の気候に適した家づくりが分かる資料をお届けします。

富山で在来工法の家づくりならお気軽にお問合せください!